新鮮な魚をどこで手に入れる?


青魚は神々しい!

目黒駅アトレ地下の魚屋さん「魚みつ」で見つけた
鰯をつかって蒲焼きを作りました!

ここは、鰯(いわし)や鯵(あじ)が
こーんなふうに売っています。
鰯や鯵
新鮮で、安い。

これは、まったく個人的な感触ですが、
やはり、生の魚に触れる神聖さは格別と思う。

鰯、美しかったです。

鰯や鯵などの青魚は、
お寿司の世界では「ヒカリモノ」と呼ばれますが、
確かに、光だなぁと思います。

このお魚屋さんでは、いなだや鯛など大きなお魚も売っています。
お祝いの鯛を予約したら、破格で譲ってもらったこともあります。

鰯や鯵をお刺身用、フライ用と用途に合わせて
その場で2枚、3枚に開いてくれたりもします。
(今回は、たくさん買ったので、やってくれなかったけど)

ぜひ、時間を作ってお子さんを連れて買い物して欲しい場所です。
お子さんに見せてあげたい場所。

「お魚って切り身が泳いでるんだと思った」と
いう発想にならないためには
その場を見たってことがとても重要だから。

シャッシャッとお魚をさばくお兄さんたちの姿は
めちゃくちゃかっこいいですし。

目黒駅のアトレ地下はすごくおすすめ!!

近所のお魚屋さんって、
都内ではどんどんなくなりつつあり、
ときどきスタッフたちとも、
安くて新鮮なお魚はどこで手に入れる?という話をします。

「デパートの地下のお魚屋さんはやっぱり新鮮。高いけど」という声もありました。
だとしたら、目黒のアトレ地下はおススメです。

改札からすぐですから、
わざわざ電車を降りても行く価値があると思います。

目黒近辺には20年ほど住んでいましたが、
お魚だけでなく、アトレ目黒地下の野菜、お肉は新鮮でよいです。

駅ビルの地下だから、デパートのように
お値段が高いんじゃない?という方が多いのですが、そんなことないのです。

近隣のスーパーより、むしろ安く、新鮮さは抜群。

これまで、くんくんと鼻を効かせて、
野生の勘(?)で食材を選んできましたが、
それを裏付けるかのようにわかってきたことがあります。

それは、また書きますね。


この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事