ナムルってすごい


野菜だけで、ごはんが進む

ナムルは、ご存じの通り、朝鮮半島からやってきたお惣菜。
最近、ですよねぇ?

私が子どもの頃には、ありませんでした。
あったらよかったのになぁ。

塩茹でした野菜をごま油や調味料で和えたシンプルなおかず。
作り置きにもOK、お弁当にもOK、
野菜だけでごはんが進む嬉しい一品ですね。

茹でて、塩とすりごまorごま油だけ

もやしのナムルだったら、
もやし一袋をさっと茹でて、
塩小さじ1/2、すりごま大さじ1と胡椒少々で。

すりごまを同量のごま油に変えると、
途端にナムルっぽくなる。

さらに、赤唐辛子の千切りを加えてみたり、
にんにくをプラスしてみたり。

大根や玉ねぎなど白っぽい野菜はもやしと同様に作ります。

にんじん、小松菜、なすなどは、醤油、生姜などをプラスすると
美味しくなります。

————————————-

3色ナムル

Exif_JPEG_PICTURE


野菜をそれぞれ単品でナムルにして、
ビビンバのようにごはんに乗せて食べるのもいいですが、
混ぜ合わせる道もあり。

ある日のお届けごはんは、「3色ナムル」でした。

もやし、にんじん、ほうれん草。

ほうれん草、もしくは、小松菜でも。 <作り方>
にんじん2本は千切り、青菜一束も4㎝ほどに切り、
にんじん、青菜、もやし(1袋分)の順に茹でて(2分強ぐらいで)、
水気を切り、よく絞って、下記のたれに混ぜ合わせて出来上がり!

(たれ)
○白ごま大さじ2
○ごま油大さじ3
○お醤油大さじ1
○塩小さじ1/2強
※お好みで、唐辛子、胡椒をどうぞ!


この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事