当たり前だけど、八百屋さんの野菜の知恵がすごい~「お届けごはん」的買い物術~

八百屋の目利き

八百屋さんが語る「野菜を見立てる力」というものがある?!

鵜の木の八百屋さんには
毎日買い物に行っています。

今日お届けの帰りにお店を覗いたら
群馬産のかぼちゃがなんとも美味しそうだった!

そのかぼちゃと明日の食材ピーマンを3袋をお買い物。

レジで八百屋のご主人が
「お!このかぼちゃを選ぶとは、見立てがいいねぇ」
って。

そして、言うのです。
「こんなにある野菜の中から、どうしてそれを選ぶ?
というようなものを敢えて選ぶ人がいるよ」って。

美味しい野菜の選び方

確かに、こんなに料理をしていても、
食材のこと、本当に知らないんだと思わせられます。

私も理屈で知っている訳ではないのです。
ただ野生の勘で選んでいるだけで^^

そんなわけで、いくつか教わってきました。
これからもがんがん教わろうと思います。

今日はそのうちのいくつかを教えちゃいますね。

「キャベツ」

春から夏のキャベツは、ぎゅーっと凝縮されている重いものよりも
ふわっと軽いほうが美味しいのだそうですよ!

「かぼちゃ」

収穫後に熟成させたものの方がおいしくなるようなので、ヘタがコルクのように
感想しているものが美味しいのもだそうです!

「ピーマン」

こちらもヘタでチェックが出来るようです!まずはヘタが黒くなっていないかをチェック!変色していなければ新鮮な証拠です!


八百屋の目利き

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事