フライはお好きですか?

フライをおいしく揚げるコツ

フライをカリッと揚げるコツ

個人的に、フライの衣は、カリッと
いや、ガリッとしているぐらいが好きです。

そうやって揚げる秘訣は、パン粉をつけるときに、
溶き卵ではなく、溶き小麦粉を使うこと。

卵は、膨らむ性質がありますが、
小麦粉は固める性質があります。

それゆえに、かりっ、がりっとなるのですね。

元気な女が作る揚げ物は美味しい?!

サーモンフライ
先日のお届けごはんでは、
サーモンフライを作りました。

サーモンに小麦粉をまぶして、
その後、溶き小麦粉につけて、その後、パン粉。

溶き小麦粉は、ボールに水をカップ1、塩ひとつまみを入れ、
小麦粉1.5~1.7カップを入れて、泡だて器で混ぜます。

小麦粉の量は、小麦粉の種類によるのですが、
どろっとお好み焼きの種ぐらいの硬さになったら出来上がりです。

…私は、調理の中でも揚げるって、けっこう好きです。
衣がいい色に色づいてきて、サーモンがちょっとぷぅと膨れてくる。
中まで火が通った証です。

そんな瞬間がけっこう好き。(かなり、変ですねー笑)
色よく揚がって並んでいるサーモンさんたちは、かなり素敵。

芯にパワーがある人は、揚げ物が上手です。
べちゃっとならない。

次は、カリッと揚げるためのパン粉について語りたいと思います。


フライをおいしく揚げるコツ

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事