瓜の浅漬け

瓜の浅漬け

瓜浅漬け、甘~い!食が進む!

ウリ。瓜。

浅漬けにして「お届けごはん」したら、
なかなか好評でした。

「甘~い」
「つい箸が進む!」って。

「美味しい」にもいろいろな種類があると思うのですが、
思わず食が進む!ものが、やはりスタンダードな「美味しい」になる。

その意味で、瓜は、水分が多く調理するとなかなかに難しいけれど、
浅漬けにすると大人も子どももぱくぱく!

ということで、私はよく浅漬けにします。

塩は重さの1%で

瓜
浅漬けの作り方は簡単です。

瓜を半分に切って、種を除く。
そこで重さを測ります。

重さの1%の量の塩をまぶして、
ボールに入れて、重しをしてしばらく置いておく。

これだけ!です。

これは、きゅうりやかぶ、大根などでも同じ。
1%の塩で物足りない場合は、ちょっと増やしてみてください。
体調や体質、季節で好みは違ってきますので、
いい塩梅をぜひ探してみてください。

が、1%の量の塩が「よくわからない」「めんどくさい」に
なるのではないかしら?

今日の瓜は、種をとった時点の重さが392gでした。
その1%となると、3.92g。
4g弱ですね。

小さじすりきり1杯の塩が5gですから、
それを時計の針のように切り取るように、4gの塩を量ります。

このやり方を次回写真付きでお伝えしますね!


瓜の浅漬け

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事