重ね煮とお肉の相性は?

野菜とお肉の重ね煮

重ね煮を作るときに、お肉も一緒に重ねたらどうなるか?

重ね煮の記事はこちら
野菜を美味しくお料理するための重ね煮とは

重ね煮を作るときに、お肉も一緒に重ねたらどうなるか?
それを実験して、報告してくれた人がいました。

重ね煮レッスンを受けてくれた生徒さんです。

いや、私は、それは思いつかなかった…!
教えるとは、教えられることですね。

結論。

「野菜と肉を合わせた重ね煮は…なんか違う。
調和…しない。

重ね煮した野菜とお肉を炒め合わせると
お肉も野菜も掛け合わせて美味しくなる!」

でした。

重ね煮×肉で、いつもの料理が不思議と美味しくなる!

野菜とお肉の重ね煮
今、ありがたくその知恵を活用して、
日々のお届けごはんに活かしています。

あるときは…

なすとピーマンを重ね煮しておいて、
炒めて、ちょうどお肉に火が入って色が変わったところの
フライパンにその重ね煮を入れます。

あるときは…
なすを重ね煮しておいて、麻婆茄子に。
なすを揚げないので、油の使用料をぐっと抑えて
尚且つ、茄子の中に味がぐっと入るので美味しい。

あるときは…
お鍋の下から、こんにゃく、にんじん、ごぼうを重ね煮しておいて、
炒めた牛肉と合わせて、オイスターソース炒めにしました。

重ね煮からは野菜のいい「だし」がとれるのです。
それも一緒に合わせるので「だし」要らず。

ほんとにね、肉も野菜もそれぞれに美味しさがUPします。

大人数の料理を日々作るという方は、あまりいないかな?
おもてなしなどで、多めに作るというときは特に、おススメです。


野菜とお肉の重ね煮

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事