つるむらさきの煮びたし

つるむらさき

つるむらさきで夏が終わる

つるむらさきが手に入らなくなると、
あー、本当に夏が終わる…と思うのです。

今年は、8月の終わりと共に一気に八百屋さんから
姿が消え果て…。

群馬の友人に頼んで探してもらったら、
まだある!とのことで、
その他のお野菜も含めて送ってもらいました。

そこまでするか?!と思われるかもしれませんが、
つるむらさきの煮びたしを食べないと
夏を手放せない(笑)

真夏は暑くて、煮びたしよりは、
炒めものだったり、ナムルにしたりするので、
やはり、ちょっと涼しくなったときに

うるさいかな?(笑)

青菜×油揚げの煮びたしは便秘の特効薬

つるむらさきの煮浸し
つるむらさきに限らず、
小松菜など青菜と油揚げの煮浸しは、便秘の特効薬。

けれど、しっかり煮込むので、
青菜は、綺麗な緑色ではなくなります。

見た目があまりに渋すぎるかな…とも思うのですが、
青菜の栄養素、カルシウムやマグネシウムですね、
が、油揚げと組むことで効率よくからだに吸収されるということで
これからも定期的にお届けしたい一品です。

過去の関連記事:つるむらさきのナムル


つるむらさき

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事