この素麺は美味しい!


国産小麦だから?箱入りでプレミアム感だから?!

この箱入りの素麺に惹かれて買ってみたら…。
とてもとても、美味しいのです。

今年の夏の素麺は、もう、こればかり食べていました。

パルシステム産直小麦使用島原手延べそうめん

秋になったら、素麺は終わり?
いえいえ、素麺は、これからの季節も大活躍します。

もう実に実に個人的な嗜好なのですが、
私は、煮ものの煮汁に素麺を入れて食べるのが大好きなのですよ!笑

これは、ある日のお届けごはんの夏野菜の煮物ですが
このときも、鶏と里芋の梅煮のときも、
煮汁で素麺♪を楽しみました^^

スタッフにも「あ、煮汁をとっておいて」と言うことも。
煮汁+ごはんも美味しい♪
“煮汁フェチの真帆さん”とまぁ、笑われています…

素麺と冷や麦の違い

さて、そもそも、素麺と冷や麦の違いをご存知ですか?

製法が違うのです。

冷や麦は、小麦粉と水と塩を練った生地をうどんより細く切ったもの。

一方の素麺は、小麦粉と水と塩を練った生地に油を塗って
よりをかけて細く引き延ばして、板に貼り付けて天日干しにして作ります。

今は、製法が進化して、必ずしもこの限りではないようですが、
この素麺が美味しいのは、
国産小麦だから?油の質?塩の質?
それとも、私がただこの箱入りプレミアム感に踊らされているだけ?

…とまったく答えは出ないのですが、
この素麺は美味しい!そして、夏だけでなく、秋冬も存分に食べられる!
ということだけお伝えしておきます(笑)

パルシステムを試されてたい方はこちらから


この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事