しめじだけで、美味しい「きのこごはん」を作るコツ!


しめじごはん、影の立役者は?

最近、売られているしめじは大ぶりで背丈の高いものが多いです。
でも、小ぶりで粒のそろったしめじの大袋を発見、
あたかも「ボクをきのこごはんにしてくれ~」と訴えられているようで、
それを引き受けてみました(笑)

きのこごはんって、きのこを数種類合わせることで
絶妙な美味しさが醸し出されますし、
私も通常そうするのですが、
今回、しめじオンリーで作っても、実に美味でした。

お届けごはんの会社の男性陣からも
「これは旨い!」「香りもよい!」と大好評頂きましたが
その立役者は、薄く切った油揚げです。

油揚げを開いて薄く切る

油揚げは、油抜きをします。

このときの油抜きは、お湯をかけるのではなく、
沸騰したお湯の中で、3~4回泳がせてください。
(伝わるかなぁ?)

その後、1:2:1の割合で縦に切ります。
そして、両脇の輪になっている部分を開きます。
これはすべて同じ幅になっていますよね?
これを重ねて細く切っていきます。

これが旨みの鍵!

しめじごはんレシピ

以下の分量を炊飯器、またはお鍋にセットしてください。

○お米…2合
○しめじ…いっぱい  
(もちろん、いろいろなきのこでもOK)
○油揚げ…1枚(上記のように開いて薄く小口切り)
○にんじん…半分ぐらいを細かい千切りに
○こんぶ…5㎝×10㎝1枚 2~3枚に切る
○塩…小さじ1
○醤油…大さじ1
○お酒…大さじ1弱

そして、いつも通り、炊いてください。
それだけで美味しいきのこごはんの出来上がり!

リーズナブルな食材で、びっくり美味しく作れると
なぜだか嬉しさ倍増♪

ぜひ、やってみてくださいね。


この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事