秋真っ盛りですね!秋に旬を迎える食材を食べよう!


旬を食べると、なぜだかしあわせ!

このお届けごはんのサイトは、
私、印南真帆が執筆して、
その記事を編集してサイトにUPしてくださる方がいて
成立しています。

その方が一言コメントをつけて
記事を紹介してくださるわけですが、
あるときのコピーが素敵過ぎて、秀逸過ぎて、本質ズバリで
思わず唸りました。

それが

「旬を食べると、なぜだかしあわせ!」

というもの。

旬のものを頂くということは、
その食材の栄養がピークに達しているということで、
その季節に必要な質の良い栄養、
エネルギーを効果的に摂取することができるのですね。

それは何のため?その意味は?と問うことは、実にナンセンス。

理屈じゃなく
「人がしあわせに生きるために!」
ではないかと思うのです。

栗、茹でよう!せめて、半分に割ってスプーンで食べよう

一年に最低でも一回、海水に浸かる海水浴は、
私たち人間の心身、生理機能を
本来ある姿に戻してくれるチカラがあるといいます。

旬には、そんな働きもある。

ということで、秋真っ盛り。
今、栗を食べましょう。

栗は、甘栗としていつでも食べられるけれど、

生の栗は今だけ。

ぜひ、栗ご飯、栗おこわを食べて頂きたいけれど、
皮を剥く大変さ…にNOという場合は、
とにかく水から栗を茹でて、
柔らかくなったら、半分に切って、
スプーンですくって食べる!がおススメです。

…なぜだか栗や栗ごはんの話題になると、
自分の中に棲んでいる「おせっかいな、世話焼きおっかさん」が
目を覚ますのですよね(笑)

ご縁あるすべての人に食べさせたい!みたいな…ね。

そんなの余計なお世話なのですけれどね、
なんだか妙に焦るのです(笑)

それも旬のなせる業、ということにしておきましょうか。

やっぱり栗ごはん!


今年は、群馬にいらっしゃる長いおつきあいのお客様が
ご実家の栗を大量に送ってくださったのです。

実によい栗。
感謝感激。

「お届けごはん」では、その栗を存分に使って
お世話になっている2社の皆様に栗ごろごろの栗ごはんをお届けいたしました。


この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事