肉じゃが論争 ~肉じゃがは主菜か副菜か?~

肉じゃが

肉じゃがは居酒屋のお通しに出るから…

肉じゃがといえば、日本人の人気定番おかずです。

お届けごはん先の企業からも
食べたいメニューとして常時リクエストが上がります。

お届けごはんのスタート時、
お試しでお届けしてみる日に
選んだメニューも「肉じゃが」でした。

私自身は、肉じゃがのお肉は、牛肉を使う風味が好き。
だから、それなりにご馳走感があるのですが…。

気温も下がってきたので、
そろそろ肉じゃがを主軸に
ある日のお届けメニューを組み立てようとしたら、
スタッフのはるちゃんのテンションがみるみるうちに下がってきました(笑)

肉じゃがは、居酒屋のお通しにも出るような
あくまでも副菜、サブなお料理だと言うのです。

肉じゃがと合わせるのは、お魚のおかずじゃない?って。

え?!
肉じゃがはサブ?

こうして、肉じゃがさんの名誉は守られた?!

こういう食の概念の不一致、ズレって、実はすごく面白い。
正しいor間違っている論争にしても、
それで勝っても負けても誰も幸せにならない!

ということで、

面白がって、いろいろな方の意見を聴いてみたりしました。

はるちゃんご自身もいろいろ振り返ってみたら、
お母さんが芋系の煮物があまり上手じゃなかったからか、
じゃがいもは好きなのに、
肉じゃがにいい印象がない…ということがわかってきました。
肉じゃがの材料
で、とにかく「お届けごはん」的肉じゃがを
作ってみよう、食べてみようということになり…。

美味しかったようです♪

お届けごはんは私(印南真帆)が代表なので、
権力にモノを言わせた…わけじゃなくて(笑)
肉じゃがさんの名誉を守れてよかったです^^

…では、私自身の中に、
そういうふうに異様に価値が低められているメニューがないか?
と言えば、やはりあります。ありました。

冷やし中華がそれでした(笑)
冷やし中華は美味しい!
私の中での「冷やし中華価値」、上昇してほんとによかったです。


肉じゃが

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事