春夏のポテトサラダと秋のポテトサラダ


ポテトサラダにはきゅうりが入らないとダメなのか?

ポテトサラダに入る野菜と言えば、
きゅうりが代表選手。

きゅうりは、確かに、一年中八百屋でも
スーパーでも売っていますが…。

明らかに「旬」が過ぎています。

細く、パワーがなく、
値段も倍ぐらい。

農薬も化学肥料も使うことなく、
太陽と水と土のチカラだけで野菜を育てる
自然栽培の世界では、もうきゅうりは入荷しないといいます。

当たり前といえば、当たり前。

ということで、今回はアスパラガスを入れてみました。

作ってみたら、にんじんがたくさん、
秋色な秋のポテトサラダです。

じゃがいもは今が旬

このポテトサラダに使ったじゃがいもは北海道産の「とうや」

じゃがいもは、保存が効くため、
年中あるイメージですが、
北海道産のじゃがいもの旬は10~11月。

今なのです。

そして、春先のみずみずしい新じゃがとは
質が驚くほど違って「ねばり」がある。

それゆえに、歯ごたえもしっかり、
もっちりしたコシのある強いポテトサラダになりました。

春夏のポテトサラダ・秋冬のポテトサラダ。
「旬」を味わって頂けたらと思います。

ちなみに、里芋で作るサトポテも美味しい!
そのうち登場すると思います。
ご期待ください。


この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事