りんごジュースについて考えてみる。

リンゴジュース

3タイプのりんごジュースを飲み比べてみました

皆さんは、日々ジュースって飲みますか?

私は、朝、ほんのちょっとのりんごジュースに
元気をもらいます。

季節によっては、オレンジだったり、グレープフルーツだったり
贅沢に生絞りしてみたりするのですけれど。

お届けごはんでは、ドレッシングなどをつくるときに、
甘みを出すために、りんごジュースを約半分に煮詰めたシロップを使うことが
あるので、りんごジュースはよくチェックしています。

今回、ふと思い立って、いろいろを飲み比べてみました。

①スーパーで買う濃縮還元100%りんごジュース @129円
②パルシステムで買う濃縮還元100%りんごジュース @203円
③スーパーで買う瓶詰青森産100%ストレートりんごジュース @321円
※すべて税込み
です。
パルシステムリンゴジュース

美味しい!と思ったのは、②パルシステムのりんごジュースと
③瓶詰のストレートジュース。

つがるりんご
パスシステムのジュース②は無香料と記載されています。
確かに香りがわざとらしくない。
酸化防止剤(ビタミンC)は使用。

スーパーのりんごジュース①は、ケミカルなりんごの香りなのですよね。
「香料」と裏面には記載されています。
むー、これは個人的に苦手です。

ストレートジュース③は、苦みも感じて美味しい。
やはり、酸化防止剤は使われています。
そうしないと色が変わっちゃうからね。
瓶詰のストレートりんごジュースの品質、価格共に青天井の中で、
かなり手頃な価格。

皆さんはどれを選びますか?

お子さんが飲むとか、自分が飲むとか、たまにのパーティ用、
お料理に使うなど、目的や用途によって選択は変わってくると思いますが…。

…②と③を何日か、飲み比べてみての結果。

③は、私にとってはかなり甘いので、
結果的に、この中で、
そのまま飲むなら②パルシステムのりんごジュースが美味しい!
と感じました。

ストレートジュースと濃縮還元ジュースの違い

ところで、ストレートジュースと濃縮還元ジュースの違い、
ご存知でしたか?

【濃縮還元のジュース】
果物から搾り出した果汁を、一旦加熱するなどで水分を飛ばし、
濃縮したペースト状にして冷凍保存し、容器に詰める前に
水分を加えて元の果汁の状態に戻したジュース。

【ストレートタイプのジュース】
果物から搾り出した果汁を、そのまま低温保存しておき
容器に詰めたジュース。「ストレート果汁」と呼ばれる。

スーパーやコンビニなどで販売されている果汁100%のジュースは、
濃縮還元タイプのものが圧倒的に多いです。

それは、濃縮還元ジュースのほうが保管や輸送などに掛かる
コストが圧倒的に安く抑えられるから。

それゆえ、価格としては、ストレートタイプの果汁100%ジュースの方が、
濃縮還元ジュースよりも高くなります。

どちらにしても、こうしたジュースはあくまで嗜好品。
これで、果物のビタミンCを補おうと考えないほうがよさそうですよ。


リンゴジュース

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事