花粉症の季節到来!花粉症にいい食べ物は?

花粉症

春が来た!のは嬉しいけれど…あわせて花粉も飛んでくる

立春が明け、日差しが春めいてきたのは嬉しいけれど
「そろそろ花粉?」「きた?」という声もちらほら聞こえてきています。

花粉飛散の開始予測が既に出ているので気になる方はこちらをどうぞ

私は、花粉症ではないのですが、
人生を振り返って、
「あれ、これは花粉症?」という症状が出ていたときもかつてありました。

私は、さろん楓という「からだ・こころ・食」をトータルに扱うサロンを
運営していますが、この仕事を10年続けてくる中で、
花粉症に対するアドバイスをしたこともあります。

それによって、症状が出なくなったという方も数人いらっしゃいます。

そんな経験を経て書こうと思います。

プラスするより、マイナスしていこう

花粉症にいい食べ物は、ズバリ、ないです(笑)

花粉症は、今や、季節の風物詩のようになっていますが、
実は、「免疫疾患」です。

アレルギーと一緒。

からだの免疫機能がおかしいよーーー!と
いうからだからの合図です。

ですから、食べたほうがいいものはなくて、
むしろ、やめたほうがいいものがある、ということです。

こういう言い方をすると、
拒否反応が起きますよね^^

でも、安心してください。

好きなもの、食べて大丈夫ですよ。

ビールも飲んでいい
コーヒーだってOK
お肉もどうぞ
ジャンクフードもカップヌードルも
食べたかったら食べてもいい。

こういうものって
皆、ちょっとは気を付けていると思うのです。

でも、好きだから、美味しいから食べる、飲む。

そういうものはけっこう大丈夫です。

それよりも、からだにいいと信じて
無意識的に日常的に食べているものを見直して欲しいのです。

まずは朝ごはん、見直してみませんか

ヨーグルトなど乳製品

見直して欲しいのは、

・ヨーグルト
・牛乳
・卵
・マーガリン
・パン

など、主に乳製品です。

先日の篠原クリニックの篠原医師のインタビューで
篠原先生が言われている通りです。

乳製品は朝ごはんに多く登場するものですよね。

朝は忙しいから、楽だから、美味しいから…
というような、なんとなくの習慣でずっと続けているかもしれませんが
それがからだにとってtoo muchになっている可能性が…。

1週間だけでもストップしてみてください。

もし、大好きだったら?
やめるのがツラかったら?

週に1回だけ許してあげたらどうでしょうか?

私たち人類は、不足には強いけれど、
過剰には弱い…と言われます。

多少、栄養失調でも生きられるけど
栄養過多であると、調子が悪くなるというやつです。

その代わり、ごはん、味噌汁、海藻をぜひ食べてください。

「まごはやさしい」という言葉をご存知ですか?

豆、ごま、海藻、野菜、魚、きのこ類、芋類
という、日本古来の食材を食べましょうという合言葉です。

朝、わかめのお味噌汁を飲んだら、味噌(豆)もとれます。海藻もとれます。
「だし」をとらなきゃいけないとめんどくさい感があるかもしれませんが
こんなだしパックを使うと、けっこう簡単ですよ。

花粉症を起こす人は、肩、首の緊張がとれない人

花粉症をからだの状態から観察すると、
肩、首が緊張で硬くなっていて、
深い呼吸ができていないというケースが多いです。

肩甲骨がガチガチという方も…。

栄養過剰と肉体的、精神的緊張が続いて
目、胃、肝臓、腎臓に潜在的な疲れが溜まっている人が
ストレス反応として花粉症と呼ばれる目や鼻の症状を発すると言えるでしょう。

からだは、食べたものから作られているけれど、
100%食べ物だけに影響されるわけでもありません。

忙しい毎日、と思いますが、
からだがあってこそ。

今のままはちょっとまずいよ!という黄信号。
ごはん、目の酷使、肩や首の状態、ほんのちょっとだけでも見直してみませんか?


花粉症

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事