花粉症シーズンのもうすぐ終わり?来年に向けて花粉症に負けない体を作ろう!!

花粉症シーズン

はじめまして、初めてお届けごはんに寄稿させていただきます!ユキです!
みなさんに楽しんでいただける記事をかけるように頑張ります!!

今年の花粉はいつまで続くのでしょうか?

4月も中旬を過ぎ、暖かい気候になって来ましたが、
まだまだ花粉症に悩まされているという方は多いようですね!

スギ花粉のピークは過ぎているようですが、4月から5月はヒノキ花粉が飛び始める時期となり、まだまだつらい日々は続くかもしれません。。

私自身は、今まで花粉症になったことはありませんでした。

毎年2月3月になると、周りは花粉症の薬や、マスク、色々な対策を考えているのを眺めながら自分は
花粉症じゃなくてよかったと思っていましたが今年は違いました。m(__)m

鼻のムズムズや喉の痛み、もしかしてこれが花粉症なの?自分自身に何度も問いかけてみました。

認めたくはありませんでしたが、ネットなどで調べてみるとまさしく花粉症の症状で、
さらに、自分は花粉症になってしまったと思うと、外に出るだけでくしゃみが出たり、
寝るときにちょっと鼻がムズムズするなーと思いながら寝ると、明け方あたりに目が覚め、気になってねれなくなってしまいます。。

ニュースで見ていても、今年の都心のヒノキ花粉に関しては40倍もの花粉が飛んでいるみたいで、数値だけ見てもゾッとします、、、。

特に今年の花粉症に関しては喉にもくるようで、なんとなく風邪をひいたようなだるさも感じる症状の方も多いのではないでしょうか?。つらいですね。。

また、鼻をかみすぎて鼻の下が荒れてしまったり、水分不足で肌荒れが起こったり鼻の粘膜が傷ついてさらに悪化してしまったり、本当に悩みがつきません。

来年に向けて今から花粉症に負けない体づくり、栄養バランスを整えよう

もうつらい花粉症になってしまったのですから、立ち向かうしかありません!!

もう花粉からは逃げられないのであれば、花粉に負けない体をつくりましょう!

1番大事なのは体質を変えていくこと!だと思います。

薬で一時的に症状を弱めたりすることも出来ますが、薬がないと生活できないとなってしまうと体にはよくありません。

では、体質を変えるために何をしたらいいのでしょうか?
すぐに実践できることをご紹介しますね(^^)

まずは食生活を見直してみましょう!
栄養バランスの整った食事になっていますか?
外食やコンビニ弁当が多かったりして野菜不足になってる方も多いかもしれません。
不足しがちなビタミンを意識してとることで栄養バランスも整ってきます(^^)

ビタミンを意識してとりましょう

ビタミンをとろう

ビタミンといっても沢山あるのでここでは代表的なものをご紹介します
まずビタミンA
ビタミンAはとりすぎは良くないですが、鼻や口の粘膜を健康に守ったりする働きがあるのでこの季節はしっかり取っておくべきです

肌の皮膚を守ってくれるビタミンB群
ビタミンB群に関しては花粉症とは関係なくても女性はとくに心がけてとったほうがいい栄養素です
肌荒れ、体温調節、エネルギーの生成のお手伝い
他にも嬉しい効果が沢山あります(^^)

《参照https://www.orthomolecular.jp/nutrition/vitamin_b/

またビタミンCは抗酸化作用があり、免疫力を高めてくれるのでかかせない栄養素です。

こういったビタミン類を意識してとると体質もよくなってくると思います!

またビタミンではないが免疫力を上げるときに大事なのは腸内環境を整えることが大事なんですよ!
これについてはおいおい書きますね(^^)

水溶性ビタミンと脂溶性ビタミン

ビタミンにもざっくり種類があります。

水溶性ビタミンは水にとけやすいもの
脂溶性ビタミンは油にとけやすいもの

ビタミンBやビタミンCは水溶性ビタミンなので水に溶け出しやすく、なかなか体に溜め込むことができないためこまめにとる必要があります。

ビタミンAやビタミンEは脂溶性なので油で炒めて食べたり、生で食べるのであればドレッシングと一緒に摂った方が吸収率が高いです。

ただ調理法や摂取の仕方を全ての栄養素で言ってたらきりがなくなってしまうので、先ほどのをざっくり覚えていればいいと思います(笑)

いくつかおすすめのレシピを見つけたので載せておきますね。

*ひらひら新人参のベーコンサラダ

材料【2人分】
新人参 1本
ハーフベーコン 56g
A 塩 小さじ1/4
A酢 小さじ2
A黒こしょう 適宜
オリーブオイル 大さじ1

作り方
1
人参はピーラーでスライスし、Aを加えてあえる。
2
1cm幅に切ったベーコンをオリーブオイルで炒め、あつあつのオイルごと人参にからめる。

《参照https://daidokolog.pal-system.co.jp/recipe/3402?fromSearch=1

↑オリーブオイルを使うことによってビタミンAの吸収率も上がりますね!

*春野菜を楽しむ和風ポトフ

材料【おとな2人+子ども1人分】
つかいっきりミニポークウインナー 2袋
新じゃがいも 1個
新人参 1/2本
新玉ねぎ 1/2個
いんげん 5本
だし 3カップ
しょうゆ 小さじ1
みりん 小さじ1
塩 小さじ1

作り方
1
じゃがいも、人参、玉ねぎをひと口大に切り、いんげんは長さ3cmに切る。
2
鍋にだし汁、じゃがいも、人参、玉ねぎを入れて煮る。
3
火が通ったら『つかいっきりミニポークウインナー』、いんげんを入れ、しょうゆ、みりん、塩で調味し、弱火で5~10分ほど煮込む。いんげんの色があせる前に火を止める。

《参照https://daidokolog.pal-system.co.jp/recipe/1858?fromSearch=1

↑季節の春野菜を使いながらスープに出た水溶性ビタミン類もしっかり摂れるのでおススメです(^^)

他にもおしゃれでおいしそうなレシピが沢山載ってたので他にも見てみてください(^^)↓↓
《参照https://daidokolog.pal-system.co.jp/?kanagawa_top

他に気をつけることは?

個人的には鼻水のかみすぎで鼻の下がガサガサになったりするので、栄養もそうだが、化粧水、美容液、乳液をしっかり叩き込むことも大事ですね。
これを忘れると、次の日化粧するときに肌が乾燥して大変なことになってしまいます。
あと、鼻水をかむことで、顔の水分がだいぶ失われているので、こまめに水分をとるのも実は大切なのです。

水をこまめにとることで、体内の巡りも良くなるので体質も上げることにもつながりますし、自然と調子もよくなると思いますよ(^^)

花粉症だけでなく日頃からしっかり栄養をとって、体調を崩しにくい強い体を作りましょう(^^)


花粉症シーズン

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事