木の芽と山椒の関係について皆さんご存知ですか??

山椒

木の芽フリーク♪

ぱぁんと両手で叩くと、
なんとも香しく、刺激的に香る木の芽。

たけのことの相性は抜群で、
たけのこごはんに木の芽をあしらったり、
たけのこと合わせてパスタにしたり…、
木の芽を練り込んだ合わせ味噌を作ったり…。

4月後半から、私とスタッフKちゃんは、
お届け後のランチタイムに、
味噌汁にも木の芽、
サラダにも木の芽、
なんでも木の芽をかける始末(笑)

春ならではの香りです。

山椒=木の芽=花山椒

山椒とは
ところで、この木の芽って、
山椒の若い葉だってご存知でした?

山椒の春の若葉が、木の芽。
熟した果皮は、山椒として知られる茶色い粉に、
花がこれまたビリリと刺激的な花山椒になります。

和のスパイス 山椒ピリリ を堪能しよう

山椒をかける大定番料理といえば、うなぎの蒲焼きですね。
蒲焼きのような醤油×みりん×酒の甘辛な味付けにとっても合います。
鰯や秋刀魚のかば焼きにももちろん山椒♪

ということは、照り焼きにも合います♪
焼き鳥には、七味唐辛子が定番ですが、七味の中には山椒も含まれていますから、
シンプルに山椒一本!も合います。

お届けごはんでは、麻婆豆腐にもお好みで山椒を添えてお届けしていますが
社員さんにも人気のようです。

また塩と合わせて、天ぷらに!

さて、お気づきでしょうか。
山椒は、油を使った料理、脂質が多い食材に合います。

香りが合うというだけでなく、
山椒には、代謝をUPする、消化力をUPするという効能があるのです。

天ぷらやフライの油ものは美味しい。
脂質が多い食材はとろけるような食感。

それを私たちのからだが消化、吸収、解毒、排泄しやすいように
機能してくれるスパイス。

先人の智慧は本当に素晴らしい。
堪能して、後世に繋いでゆきたいものです。


山椒

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事