「あと一品問題」に「じゃがいもシャキシャキナムル」はいかが?

じゃがいもナムル

じゃがいもがシャキシャキする?!

料理って、レシピ通りに作らなければいけない決まりなんてありません。
その人のインスピレーションでどんどん発展、展開してゆくもの。

あるとき、私は、韓国料理屋さんで食べたジャガイモのナムルに
いたく感動しました。

じゃがいもがシャキシャキするって、それだけで新鮮。

どうやったらこれができるの?と研究、試作して
お届けごはんでも提供しています。

ある社員さんは「ん?これ、大根ですか?」と
やはり驚かれていましたっけ。

そりゃそうだ…。

茹でることわずか1分!のじゃがいもシャキシャキナムル

新じゃが
ある日のお届けごはんで、
「食感ものが欲しいから、あのじゃがいものナムルにしませんか?」と
スタッフKちゃん。

そして、前回、私が作ったときのよりも
より細い千切りにしてくれました。

切って、水に晒しておきます。
そうすると、じゃがいものでんぷん質で水が白く濁ってきますが、
それがなくなるまで、2~3回水を変えます。

水が濁らなくなったらざるに開け、
お湯をたっぷりと沸騰させ、沸いたら、塩ひとつまみを入れて、
じゃがいもの千切りをドバっと入れる。

茹でること1分!(厳守です)

ざるに上げて、今日は、塩、胡椒、オリーブオイル、レモン汁で調味。
塩味はしっかりつけたほうが美味しいです。
あ、天然の海塩を使ってくださいね。

細い千切りで、れもん風味で、シャキシャキ。
初夏にふさわしい一品になりました。

千切りは、細いほうがさらに美味しいことが発覚。

千切りせずに、スライサーを使ってもいいかもしれない。

ということで、あと一品にいかがでしょうか?

ごま油+塩→韓国料理風
ももちろん王道で美味しいです♪


じゃがいもナムル

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事