『生わかめ・塩蔵わかめ・乾燥わかめ』

わかめ

旬です!生わかめ

味噌汁にわかめ。
戻して簡単、海藻サラダ。
ごはんにわかめふりかけ。

普段、当たり前に食事に登場してくれる「わかめ」たち、
その姿はほとんど「乾燥わかめ」だと思いますが、
わかめにも旬があるってご存知でした?

わかめの旬は春。
生わかめのフレッシュな味覚を堪能できるのは、
3月から5月ぐらいの3か月ほど。

生わかめだからこそのつるつる感、なめらかさ、透き通る美しさ。
あの噛みごたえ、フレッシュ感に出会えるのは春だけなのです。

ご存知の通り、たけのこと好相性。

春が旬の新わかめ×たけのこを合わせたお料理は、
若竹煮、若竹汁などと呼ばれますね。

パルシステムの塩蔵わかめが実に美味しい!

わかめ塩蔵

その生わかめをもう少し長期保存するために塩漬けしたものが塩蔵わかめです。
水に漬けて、戻して頂きます。

一方、ご存知の乾燥わかめは、一年中いつでもわかめの食物繊維、ミネラルを
摂れるように乾燥させて保存食にしたものですね。

パルシステムの乾燥わかめも愛用しているのですが、
先日、塩蔵わかめを買ってみたら!

塩もきつすぎず、なかなかに美味しい!

おススメです。

味噌汁でも、もちろんOKですが、
ぜひ、「生」「フレッシュ」な感じを活かしていただきたいもの。

トマトのねぎナムル

ある日のお届けごはんでは、
わかめ、きゅうり、おかひじき、トマトのねぎナムルを作りました。

叩いて1%の量の塩で塩揉みしたきゅうり3本、
茹でたおかひじき1パック、
トマト1個、
戻したたっぷりのわかめ10gをボールに入れて、
醤油、お酢、ごま油を3:3:1の量で混ぜ合わせたタレに、
ねぎ1本のみじん切りと赤唐辛子1本の小口切りを入れて、
ボールであえる!

これで4人分ぐらい。

ちょっとピリ辛、さっぱりと頂けるのではないでしょうか。
ぜひお試しあれ!


わかめ

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事