黒にんにくの効能とオススメのレシピをご紹介!

黒にんにく

こんにちは、トモカです。

みなさんは黒にんにくをご存知でしょうか?
黒にんにくは一般的な白いにんにくを約一ヶ月間ほど高温多湿な環境で熟成させたものです。
発酵にんにくや熟成にんにくと呼ばれる事もあります。
今回はそんな黒にんにくの効能と手軽にできるオススメのレシピをご紹介していきます!

黒にんにくの効能

黒にんにくは健康食品やサプリメントなどでよく見かけるほど健康への効果が期待されている食品です。
その中で黒にんにくには「s−アリルシステイン」(水溶性含硫アミノ酸)という成分が生成されています。
このs−アリルシステインは普通の白いにんにくには含まれておらず、熟成することによって作られます。
なので熟成して黒にんにくにすることで効能が増すということなんですね♪

s−アリルシステインの効果効能について

・コレステロール低下作用
・抗酸化作用が強くなる
・老化防止
・免疫力アップ
・疲労回復
・元気がでる
・抗癌作用が強くなる

このようなさまざまな効果効能があり同じにんにくでも普通の白いにんにくを食べるより断然良いことがわかりました。
ちなみに実際黒にんにくを食べてみて味はプルーンのような甘酸っぱさと食感で通常のにんにくの臭みはほぼありませんでした!

黒にんにくをつかった簡単オススメレシピ

そんな栄養満点の黒にんにくのオススメレシピを2つご紹介します。

黒にんにくのバーニャカウダ

黒ニンニクのバーニャカウダー

材料
・黒にんにく 2片
・アンチョビフェレ 2切れ
・オリーブオイル 大さじ3
・塩 少々

作りかた
ミキサーに黒にんにく、アンチョビフィレ、オリーブオイル、塩を入れて回し皿に入れラップをして電子レンジで1分ほど加熱するだけです!

普通のバーニャカウダソースに甘酸っぱさがプラスされた感じになります。
お好みの野菜にディップしてお召し上がりください♪

黒にんにくとトマトでブリのカルパッチョ

黒にんにくとトマトでブリのカルパッチョ

材料
・ぶり 200g
・トマト1つ
・玉ねぎ 1/2つ
・黒にんにく 2片
・オリーブオイル
・塩 少々

作り方

トマト、黒にんにく、玉ねぎを細かく切ってオリーブオイル、塩と一緒に和えるだけ!

こちらもとっても簡単に作れる黒にんにくのレシピです。
黒にんにくが甘酸っぱいのでピクルスやバルサミコ酢を入れた時のような味わいになります!

黒にんにくはそのまま食べるなど料理にして食べる方は少ないと思いますが、調理してみても意外と美味しいんですよ♪
パスタに細かくして入れたりヨーグルトに入れたりしても良いそうです。

栄養たっぷりの黒にんにくぜひ試してみてはいかがでしょうか?


黒にんにく

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事