初夏の手仕事、自家製らっきょう漬けはいかが?~塩漬け・甘酢漬け~

らっきょう漬け

今年の自家製らっきょうは塩漬けに

先週、パルシステムでオーダーしたらっきょう。

しまった。
ちょっと時間を置いてしまった…!

らっきょう、割と鮮度が大切で、
こんなふうに、芽が出てはいけないのだけど、
慌てて、漬けるとします(笑)

昨年は、甘酢漬けにしましたが、今年は塩漬けに。

自家製らっきょうの作り方

らっきょう漬け

<1>らっきょうは、ばらして、薄皮を剥いて
根に近い部分と、上側も切り落として、水気をしっかりとふきます。

<2>塩漬けの場合は、10%の塩水につけます。

・らっきょう…800g
・塩…32g
・水…320g
・鷹の爪…1.5本

以上を瓶に入れ、揺らしたりひっくり返したりして塩を回す。
密封できるビニールに入れて、もむのもよいです。

1日に2~3回瓶を振ったり、全体を混ぜ合わせたり、
手をかけてあげてください。

常温で3日ほど。
少し泡が立ってきて、らっきょうが透き通ってきたらできあがり。

冷蔵庫で保存します。

らっきょうのパワー

カレーに添えて、おつまみに。

塩漬けは、かなり大人の味ですが、
一粒でびりりと身が引き締まるようなパワーがあります。

らっきょうには、ニンニクやニラと同じ種類の辛みと独特のにおいがあります。
硫化アリルという成分ですが、その刺激性ゆえの神経を興奮させる作用もあります。

殺菌効果も強く、水溶性食物繊維も豊富で、
腸を綺麗にしてくれる作用があるので、
そもそも慢性的な便秘な方はらっきょうがお好きかも。

炭水化物や脂質の消化を助けて、
新陳代謝をUPしてくれる作用も。

ただ、苦手、嫌いという方は、
からだが欲していないので無理に食べなくて大丈夫です。

甘酢漬けがお好きな方はこちら

やっぱり甘酢漬けがいい!という方には、こちらのレシピで。

らっきょう…800g
赤唐辛子…1.5本
酢・水…240㏄
砂糖…320g
塩…大さじ1.5

<1>綺麗に洗って、焼酎で消毒した耐熱瓶に、洗って、下ごしらえをしたらっきょうをに入れる。

<2>上記の甘酢の材料を小鍋に入れてひと煮立ちさせて、瓶に注ぎ入れる。

<3>冷めたら蓋をして、日が直接当たらない常温で3日ほど寝かせてできあがり。

是非、みなさんも自家製らっきょう着けをおためしあれ!


らっきょう漬け

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事