火を使わないきゅうりナムルの作り方

火を使わないきゅうりナムル

茹でなくてOKなナムルをつくります!

夏場のあともう一品は、火を使わずにできると嬉しいですね。

ナムルは、通常、野菜を茹でて作りますが、
今日、ご紹介する、きゅうりのナムルは、
きゅうりを叩いて、塩揉みしておいて、和えるだけ。

夏ならではの、お酢を使うレシピです。

きゅうり以外の野菜もいろいろにアレンジ可能。
大人向けには、ねぎのみじん切りと赤唐辛子の輪切りを入れたら
ねぎナムルに。

お酒のおつまみにも最適ですし、
これだけでもさっぱりとごはんが食べられる嬉しい一品です。

火を使わないきゅうりナムルの作り方

きゅうりナムルの作り方

<1>きゅうり2本は、めん棒などで叩いてから、
   小さじ1/2の塩で和えておく。

<2>たっぷりのわかめは戻して、ミニトマトは切っておく。

<3>大人向けには、ねぎ1/2本をみじん切りに、赤唐辛子1本の種をとり
   輪切りにしておく。

<4>醤油小さじ3、ごま油小さじ1、お酢小さじ1をよく混ぜ合わせておく。
   野菜が多かったら、量を調整してくださいね。要は、3:1:1の量です。

<5>きゅうりを絞って水分を切ります。ボールに<2><3>を入れ、<4>で和えてできあがり。

茹でたおかひじき、アボガドなども合います♪
冷やしても美味しいです♪

きゅうりは、からだを冷やす野菜と解釈している方が多いのですが、
「熱をクールダウンする」「余計な熱を取る」が正解です。

水をがぶがぶ飲むよりも、冷たいアイスを食べるよりも
からだがクールダウンしますよ。

冷房でからだが冷えている方は、
夏風邪をひいている方は、
足湯をしてみるといいかもしれません。


火を使わないきゅうりナムル

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事