きゅうりを炒めてみる

きゅうり

夏本番!でも、もう飽きた?!

きゅうりに火を入れるというと
驚かれる方が多いのですが、
食感が変わって、なかなかに美味しいのです。

ラタトゥイユなどの夏野菜の煮物に入れても、
ズッキーニのような「瓜」感を堪能できます。

今日は、割と人気!簡単!の
きゅうりとツナの炒め物をご紹介いたします。

うん、メインも張れる!
もちろん、脇をも固められる!
優秀な一品です

きゅうりとツナの炒め

きゅうり炒め

<1>きゅうり2本は、めん棒などで叩き、
一口大に切り、塩小さじ1/2をまぶして、
重しをしておいておく

※きゅうりは特に水分量の多い性質の野菜なので
中にしっかり味が入らないと美味しくないのです。

この下ごしらえが肝心。

<2>フライパンを熱して、ごま油を大さじ1入れ、
油が温まったら、<1>のきゅうりを水分を絞ってから入れ、
水分を飛ばすように、強めの火で炒める。

<3>きゅうりに油が回ったら、ツナを入れて、さらに
炒め合わせる。

塩味さっぱりでできあがり。

この段階できゅうりの味を見て、味気なく、旨みがなかったら、
その上から、醤油大さじ1/2、酒大さじ1/2を合わせて回し入れ、
水分を飛ばすように、照りつける。

より、こってりと食べられます。
他のメニューとの兼ね合いで決めてみてください。


きゅうり

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事